MENU

大阪駅 うんこテロ事件(画像なし:閲覧注意)

目次

笑撃の事件(画像はありません)

令和3年9月3日夕刻、X(旧Twitter)から笑撃的なニュース?が飛び込んできた。多数のつぶやき(ポスト)にあふれたキーワードはまさかの
                      大阪駅 うんこ
であった(笑)。Xユーザーによると

という感じであったらしい。そして他のユーザーによると、うんこは
   3,4番線(京都方面から神戸方面行、もしくは宝塚方面行)ホームから3階連絡通路へ上がってきたところ
が開始位置で、2階の
   1,2番線(大阪環状線)ホームに続いていった
とのことで、形状(笑)は
   下痢というよりはある程度軟便だが固形
だったようだ。とりあえず踏んでしまった方、何より滑って転んで服などについてしまった方には同情を禁じずにはいられない。

 豆知識だが、便を踏んでしまった時は、とりあえず洗うより砂をこすり付けた方がきれいになり匂いもしなくなる。覚えておいて欲しい。

なぜこんなことに…

 もちろん、我慢できなかった。というだけの話ではあるのだけど、それで済ませてしまっては面白みもないので、何故こうなってしまったのか。ということを考えていきます。
 気になったのは

JRおでかけネット

  これが大阪駅の見取り図で、うんこが見つかったのはおそらく3階赤色の四角の中で、すぐ下の青色の四角四角を通って1,2番ホームに消えていったということだが、3階の中央ふきんの黒丸のところにはトイレがある。当然ホームから3階にあがったところにはトイレの案内板もある。にもかかわらずうんこが1番ホームへ続いているということは、このテロ事件の犯人は、
   ① 恥ずかしさのあまりとりあえず逃げた
   ② 漏らした自覚がない
という可能性が考えられるが、さすがに②はありえないと思うので、①の恥ずかしくて逃げたのが推測される。だが、通常であれば漏れる直前までトイレを探そうとするはずである。仮に道中で漏らしてもトイレに駆け込もうとするはずだ。そんな事を考えるよりも恥ずかしさが勝ってしまったのだろうか。これは個人的な見解だが
   犯人はおならのつもりですかしたところ、とんでもない勢いで身がでた
と考えている。まだ我慢できるだろうと思ってすかしたらとてつもない実が出たので恥ずかしさのあまり逃亡。これならトイレに向かわなかった理由もわかる。

 今回の史上まれにみる誰も悪くないテロ事件だが、とりあえず居合わせてしまった方、そして駅員さんと何故か呼ばれたらしい警察官に同情を禁じざるを得ない。
 みなさんも体調管理には気を付けてほしい。

2023.09.11追記 どうやら3階トイレまでうんこはつづいていたらしい。ということは、トイレにいこうとしたけど間に合わなかったのだろう。絶対に名乗り出ないであろう犯人の方もご愁傷さまである。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次